12月11日のMステで嵐の動画(出演シーン)は?「The Music Never Ends」や「GUTS!」の見逃し配信は?

嵐は1999年のデビューから今まで21年間でなんと138回もMステに出演してきました。

Mステは今年最後のスタジオ放送で2時間スペシャルを放送しました。

そのうち1時間は今年で解散をしてしまう「嵐」の特別企画でした。

Mステでの嵐の軌跡を映像と11曲ものパフォーマンスを繰り広げ、Mステの歴史に刻まれる豪華な回になりました。

今回はそんなMステの嵐スペシャルを見逃した人やもう一度見た人たちのために放送されたパフォーマンスの動画をまとめてみました。

2020年12月11日のMステで嵐が歌った曲は?

嵐が今回セレクトした11曲は下記になります。

  • GUTS!
  • Truth
  • A・RA・SHI
  • 言葉より大切なもの
  • サクラ咲ケ
  • Love so sweet
  • Believe
  • Troublemaker
  • I’ll be there
  • Party Starters
  • The Music Never Ends

となっており、ヒットし皆さんになじみの良い曲が上手くチョイスされていますね。

では、さっそくパフォーマンスした曲順に紹介していきます。

GUTS!

トップバッターは「GUTS!」です。

ニノがセンターでファンにはたまりませんね。

Truth

大野君が出演したドラマ「魔王」にぴったりの曲ですね。

A・RA・SHI

やっぱり嵐はこの曲にはじまりって感じですよね。

とても懐かしい曲です。

言葉より大切なもの

サクラップ誕生の曲ですね。

ラップ部分がないのが残念です。

サクラ咲ケ

この曲もラップがかっこいいですよね。

ラップ部分練習を練習した人は私だけではないはずです。笑

Love So Sweet

あの大ヒット作「花より男子2」の主題歌ですね。

青春って感じでこの曲聞くと道明寺とつくしを思い出しますね。

Believe

回転系のダンスがかっこ良いBelieve。

この曲が映画「ヤッターマン」の主題歌だったこと皆さんは覚えていますか?

Troublemaker

スペシャルの半分を過ぎても、メンバーに疲れが見えませんね。

さすが国民代表のトップアイドルですね。

I’ll be there

珍しく音楽主体でビッグバンド・ジャズが前面に出ているクールなナンバー。

みなさんの大人なカッコよさにあった曲ですね。

Party Starters

英語のみの歌詞が特徴の楽曲ですね。

これで、嵐の良さを海外の人にも宣伝できますね。

The Music Never Ends

思わず、涙が出そうになるのは私だけでしょうか。

嵐にはこの5人でまだまだ活動してほしかったです。

メンバーの今年やり残したことは?

Mステで嵐のパフォーマンスを見た反応や感想は?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です