現金一律給付の2回目はいつ?コロナの給付金が再びある可能性は?

コロナでボーナスカットやリストラ、会社が倒産して失業など、生活が困難な人が多くいます。

2回目の緊急事態宣言が発令された今、少しでも生活を楽にするために再度「現金一律給付」を希望する声が多く出ています。

前回の10万円は少ないと感じる人も多くいるかもしれませんが、無いよりはマシでしたよね。

2021年1月10日の20時よりTwitter上ではハッシュタグ「#二回目の現金一律給付を求めます」が、35,000ツイートされており国民が意思表示をしています。(同日22時現在)

そんなわけで今回は、2回目の現金一律給付が行われるのかどうか調査してみました。

現金一律給付(コロナ給付金)の2回目はある?

Twitterやネット上で情報を探してみましたが、給付金がもらえる確証は見つかりませんでした。

しかし、アメリカやほかの国では複数回の国民への給付金があるため、コロナが蔓延する中、日本でも現金一律給付はあるのではないかと予想できます。

今後有力な情報が確認でき次第、更新していきたいと思います。

現金一律給付の2回目に対するネット上の反応は?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です