スラムダンク(スラダン)のアニメ映画は原作かオリジナルストーリーか?豊玉戦や山王戦の可能性を予想

あのバスケットボールの名作漫画「スラムダンク」のアニメ映画化が決定しましたね。

スラムダンクはアニメでも放送されましたが、原作とは異なるオリジナルストーリーを展開しました。

迫力のあるシーンを今のアニメ技術で再現されると考えるとワクワクしますね。

アニメ映画ということで、この名作を約90分の尺に納めることになるのですが、一体どのような内容の映画になるのでしょうか?

今回は映画の内容が気になる人のためにいろいろと調査してみました。

要チェックや!!

スラムダンクの映画化は原作なのか新ストーリーなのか?

Twitterやネット上など調べてみましたが、有力な情報は手に入れられませんでした。(2021年1月7日時点)

※追加の情報があり次第追記していきます。

しかし、予測するとしたら以下のパターンではないでしょうか?

IH(インターハイ)での山王戦か豊玉戦

アニメではインターハイに向かう新幹線のシーンで終わってます。

ですので、インターハイでの山王戦や豊玉戦が描かれる可能性もありますよね。

どちらもめちゃくちゃ良い試合でぜひともアニメーションで見たいですよね♪

完全に新しいストーリー(内容)

アニメの映画化ではよくある話ですが、番外編のような本編に影響を与えない新たなストーリーを展開するパターンです。

しかし、このパターンは現在アニメ放送が進行中の場合によくあるので、スラムダンクは該当しません。

よって、あまり可能性は高くないかもしれませんね。

漫画の続編

もしかすると、漫画の続きが描かれるかもしれないパターンです。

インターハイが終了し、3年の赤木と小暮が引退、新体制となったところからのスタートする物語が描かれるかもしれません。

そもそもスラムダンクの終わり方には当時多くの疑問や不満もありました。

作者の井上雄彦先生は

・インターハイの組み合わせを作った時点で山王戦が最後と決めていた」

・トーナメント表を出したからには決勝まで行くっていう決まった道はもう進みたくない

・前の試合よりもつまんない試合は絶対描きたくない

・山王戦より面白い試合は描けないと思っていた

・テンション高いところで終わらないと、作品にとって不幸になっていく

などの理由で連載を終了しました。

しかし、連載終了後に「描きたくなった時に描く」と発言しているため、25年を経て続編が書かれるかもしれません。

もしそうなら、映画を見に行くのがとても楽しみですね。

スラムダンクのアニメーション映画化についてネットの反応は?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です